就活の流れを理解するなら、就活サイトに登録するのが近道!

就活の流れを知ることは、これから就職活動に臨む学生にとって、

大変重要なことです。


はじめての就職活動で「全体の流れ」を理解するなら、

最新情報と信頼できる情報が掲載された「就活サイト」に登録するのがおすすめです!


 

  「就活の流れを知り」その流れにスムーズに乗るなら!⇒ 日経就職ナビ2013

就活の流れに乗り遅れるな!

就活に限らず、物事を捉えたり、考えたりするには、3つの視点が重要です。

1つ目は「長期と短期」の視点

2つ目は「本質と枝葉」の視点

3つ目は「全体と部分」の視点


「就活の流れ」を知るということは、「全体と部分」の視点でいうところの、「全体」にあたります。


大切なことは、いきなり「部分」から入らず、まずは「全体」=「全体像」を眺めることです。


そういう意味で、まずは「就活の流れ」を理解しようとしているあなたの行動は正しい行動です。

 

  「就活の流れ」を理解し全体像を把握するなら、
最新の動向を取材している「就活サイト」で確認するのがお勧めです。
日経就職ナビ2013

就活の流れを理解したら、自己分析からはじめよう!

「就職活動の流れ」を理解し全体像を把握したら、

次は「全体と部分」の「部分」=個別の項目に注目していきましょう!


孫子の兵法に

〜敵を知り、己を知らば、百戦危うからず〜

という言葉があります。


「敵」とは、

言葉が悪いですが、就活でいえば、業界であったり、企業の採用傾向であったり、採用試験の情報であったり、あなたと同様に就職活動をしている学生達の動向を知ることです。


そして、


「己」とは、

文字通り「自分自身を知る」ということです。

自分自身が一体何者なのか?自分がいったい何をしたいのか?

あなたは答えられるでしょうか?


「敵」業界の数、企業の数は、きっとあなたの想像を超える数です。その情報に触れ始めたとたん、怒涛のように情報渦に巻き込まれます。


そんななかで、まず「自分自身を知る」ということは、 様々な情報渦に巻き込まれて右往左往してしまわないための、いわば「自分自身の軸」を作り上げることでもあります。


日経就職ナビ「就職準備」

「日経就職ナビ」にアクセスしたら、「就職準備」コンテンツに注目してみましょう!


矢印「自分を知る」では、就職活動の初めの一歩である、「自己分析」について解説しています。

矢印「1週間で終わらせる超ポジティブ自己分析」で具体的な進め方を紹介してくれます。


矢印「自己価値発見診断」では、


【1】どんなことにやる気がわくのか → 自分の【価値観】

【2】どんなことが得意なのか → 自分の【能力(強み)】をグラフによって提示します。


そして、自分自身の分析結果から


【3】自分の【価値観】とマッチする先輩社員が活躍している会社

【4】自分の【能力(強み)】を活かせる職種を見つけ出す手助けをしてくれる。

などなど、


この他にも、就活を始めようという学生のための豊富で便利なコンテンツがそろっています。

 

  「就活の流れを知り」その流れにスムーズに乗るなら!⇒ 日経就職ナビ2013

就活の流れに乗り遅れるな!

大学3年生になり、意識し始めるのが就職。昨今の就職難は一時の就職氷河期を彷彿とさせますので、正社員として就職を成功させるには、できる限り早めに就職活動をスタートさせることが重要です。まずは就活の流れをよく理解することが大切です。就職活動のイメージや就活サイトの活用方法を早めに理解し、早速行動しましょう。


就活の流れを理解するには、ハローワークなどを利用するより、多数ある新卒者のための就職活動サイトを利用するのが近道です。登録は無料でPC(パソコン)や携帯で就活のスケジュール管理やエントリー管理ができます。さらに就活の流れをつかむだけではなく、新卒採用検索サイトにもなっていますので多数の新卒者求人、採用情報を閲覧することができます。採用人数といった新卒募集状況や採用上位大学など新卒採用動向をいち早く把握し、就職活動の流れや準備の時期を早く理解してスケジュールを管理し就活攻略を、大学3年生から始めましょう。

Copyright © 就活の流れ@早わかり All rights reserved